ペット火葬は悪徳業者に注意しましょう

ペット火葬は家族の葬儀と同じくらいに慎重に行ないましょう

ペット火葬業者はきちんと選びましょう~悪徳業者に注意~

ペット火葬を行なう葬儀会社の業者は多いです。そのため、業者選びには注意が必要です。ここでは、業者選びの注意点を紹介していきます。

ペット火葬でのトラブルが多く発生しています

業者の中には、いわゆる悪徳業者が存在します。この悪徳業者による被害は増加しており、様々なトラブルが発生しています。例えば、火葬中に高額の料金を請求されたり、供養をしないでゴミとして処理されたりといったケースが発生し、被害者は増加の一途を辿っています。これらは大きな問題として取り扱われ、注意が呼びかけられています。

トラブルに遭わないための注意点

評判を事前に確認する
これら悪徳業者に騙されないためには、まずは業者の評判を事前に確認する必要があります。評判が良いところや実績や歴史のあるところに依頼すれば、まずこういった悪徳業者には引っかからないので、慌てず慎重にネットで評判をチェックしましょう。ペットが亡くなる前からチェックしておくことで、落ち着いて行動できるので予め調べておくのも有効です。
複数社で比較する
初めてペットが亡くなった場合「早く弔ってあげなくては」と、あまり調べずに供養する人は多いです。しかし、これが悪徳業者に付け込まれる隙を作ってしまうのです。遺体は、時期にもよりますが2日ほどであれば、安置していても腐敗を始めることはありません。そのため、業者の比較をきちんと行ない、信頼できる業者かどうかを調べる時間的余裕はあります。
契約内容を書面に書かせる
見積内容を聞き、これ以上増えないかどうかの確認をし、見積もり料金がかかれた書類を提出してもらうのも重要です。そもそも、まっとうな業者ならば見積額の書類提出はどこもほぼ確実にやっていることであり、何らかの理由で提出を渋る場合はそこの業者は断った方が良いです。また、後から聞かされていないオプション料金を請求されてもサインはしないように気をつけましょう。
TOPボタン